相続、遺言のことならお任せください。対応地域、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・神戸市中央区・東灘区・灘区・明石市

神戸市垂水区の司法書士が運営する、相続・遺言の専門サイト

遺留分のあらまし

遺留分

遺留分とは

 遺留分とは、一定の相続人に対し一定割合について、最低限の取り分として保障する制度をいいます。
 本来、被相続人は、自己の財産を自由に処分することができるはずですが、この遺留分の制度によって、処分の自由が一定限度で制限されていることになります。
 もっとも、遺留分に違反する贈与や遺贈も当然には無効とされず、遺留分を有する相続人の減殺請求を待ってその効果が覆されます。

遺留分権利者

  1. 子(代襲相続人を含む)
  2. 直系尊属
  3. 配偶者
    つまり兄弟姉妹以外の相続人です。

遺留分の割合

  • 総体的遺留分
     直系尊属のみが相続人:1/3
     その他の場合:1/2

  • 個別的遺留分
    遺留分権利者が2人以上いる場合における各人の遺留分を個別的遺留分といい、その算定は法定相続分によります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional