相続、遺言のことならお任せください。対応地域、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・神戸市中央区・東灘区・灘区・明石市

神戸市垂水区の司法書士が運営する、相続・遺言の専門サイト

法定相続分

法定相続分

配偶者は常に相続人となります。
そして、
①被相続人に子がいれば子
②子および代襲者(※1)がいない場合は直系尊属
③子、その代襲者及び直系尊属がいない場合は兄弟姉妹
が相続人となります。

他の相続人
相続人
配偶者
(常に相続人)

(第1順位)
直系尊属
(第2順位)
兄弟姉妹
(第3順位)
配偶者
(常に相続人)
 1/22/33/4

(第1順位)
1/2均等割全て子全て子
直系尊属
(第2順位)
1/3なし均等割全て直系尊属
兄弟姉妹
(第3順位)
1/4なしなし均等割(※2)



※1 被相続人の子または兄弟姉妹が相続開始時に①死亡②欠格③廃除により相続権を失っているとき、その者の直系卑属(孫・甥姪)が、その者と同一順位で相続人となることを代襲相続といいます。なお孫についてさらに代襲原因となる事実が発生すれば、再代襲が行われますが、甥姪については再代襲はありません。
※2 ただし、半血兄弟は全血兄弟の2分の1
 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional